OSHOメディテーションリゾート in INDIA

 

OSHOインターナショナル

メディテーションリゾートとは、

内的探求のためのミステリースクールです。

もちろんそれはもっとも偉大な冒険であり

もっとも偉大なダンスです。

自分の旅する道とは、ひとりで行かな

ければならないものですが、孤独な旅を

している多くの人々の存在を知ることは

大きな励ましを与えてくれます。

 

生は、この小さなオアシスに、全面的に全面的に違ったヴィジョン、全面的に違ったゴールを持って宿っています。目的、意義、秩序を持った生が、注意と気づき、覚醒を生きているのです。決して偶然などではなく、生はある方向に向かってどんどん大きくなり始めています。そして、ここはインドの修行の場ではないということです。ここは国際的なコミューンであり、東洋と西洋が出会う場所です。過去のものではなく、未来のの人類全体を象徴しているのです。わたしたちのなすべきことは、ひとり残らず、望むなら誰にでも、瞑想を利用できるようにすることです。瞑想はその人のタイプに応じて用いられるべきものです。

 

休息を必要とする人には、休息が瞑想となるでしょう。

「何もせず、静かに座り、ただ春は来て、草はおのずと育つ」。

これがその人の瞑想となるでしょう。

私たちは世界に存在する人々と同じほどの、たくさんの瞑想へ繋がる次元を見つける必要があります。そして1人として同じ人は存在しないのですから、瞑想の型は厳格であるべきではありません。これは革命です。

個人が型にはまるべきではなく、型が個人に合わせられるべきです。

だからこそ多くの瞑想がこのリゾートで行われているのです。やり方は活動的でも受容的でもかまいません。そのゴールは同じものです。

「どうすればもっと自分を静められるか」といった思考はすべて消え去ります。

その時、あなたはまさに鏡であり、『在るもの』がそこに写し出されるのです。OSHOリゾートはは、ムンバイ(以前のボンベイ)から飛行機で15分ほどのプネー市にあるコレガオン・パークと呼ばれる住宅地に位置しています。この緑豊かで現代的な40エーカーのキャンパスは、自然と21世紀が、内側と外側の両方で溶け合う、熱帯のオアシスです。白い大理石の小道、優雅な黒い建物、豊かな緑と、オリンピックサイズのプールがある、あなた自身のための時間をとるのに完璧な環境です。

ここは、あなたがただくつろぎ、そして100カ国以上のさまざまな年齢層の訪問者たちとの出会いも楽しめる場所です。あなたは、何かをしたいのか、またはただ休息し、泳いだり、瞑想したいのか——あるいは、ただ在りたいのか——選ぶことができます。

簡単なOshoアクティブメディテーションをやってみましょう。それは、現代人の緊張しきったマインドとストレスを抱えた身体のため、特にデザインされたテクニックです。

ボディワークやマッサージなどの個人セッションや、ワークショップ、コースなどの素晴らしいセレクションで、あなたのボディ(身体)-マインド(心)-ソウル(魂)に、滋養を与えたいかもしれません。それらのすべては、自分自身への気づきを深める手助けになるよう、デザインされています。

あるいは、新しい人生の技を学び、持ち帰れるコツを習得するよう試してみるのもよいでしょう。それは、ウイークディの最も忙しい時でさえ、あなたがくつろいだままでいることを助けてくれます。
くつろぎへの鍵は、気づきであり、内側と外側の両方で起こり続けるすべての、鋭い観察者でいることです——これが内なる科学であり、しばしば瞑想とも呼ばれます。

そして、私たちそれぞれがこの道をひとりで歩く間、そのプロセスを人びとと分かち合うことは、より支えになるし、またより楽しくしてくれます。さまざまな日中の活動の間や、または夜——新しい瞑想のテクニックを試したり、夜のパーティを楽しんだり、踊ったり、プラザカフェでくつろいだり、演劇のライブを観たり参加したり、あるいは、映画に行ったりなどして。そして何よりもここは、私たちそれぞれがもたらす気づきと、ユーモアと、祝祭によって創られるユニークな環境です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 著作権について
OSHOのワークからの言葉、OSHO瞑想の説明、OSHO と OSHOインターナショナルの写真は、スイスの著作権者C1953から2012/13OSHOインターナショナル財団の許可で使用されます。OSHOとその補助マークは、登録商標または財団の許可で使用されている商標です。-著作権所有。詳細はwww.osho.com/centersでわかります。

お申し込み・お問い合わせ

info@osho-okinawa.com

FB:OSHO瞑想OKINAWA 

 090-7605-6648